ウエノコイルについて

ウエノコイルとは

株式会社ウエノが独自開発した新デザインのノイズフィルターコイルです

独自開発の専用高速自動巻線機による機械巻線製品です

単層巻きでコア締め付けのない製法のためノイズ除去特性が優れています

単層で引っ張りの無い製法のため、レイヤーショートの心配がありません

手巻きで必要な余線が不要なため、銅線使用量を削減できます

UC15、UC19、UC24、UC35 の4つのコアサイズの製品があります

UC35シリーズ

uc35

トロイダルコイルADR25相当品です

定格電流10A~25Aまで対応しています

ADR25とピンピッチがコンパチのため、すぐに置き換えが可能です

同仕様のADR25よりも低価格を実現しました

ADR31シリーズに対しても、UC35の2個使いで代替が可能なケースがあります

(定格電流同等・実装面積同程度・高さは低い・低コスト)

UC35シリーズのラインナップ、特性はこちらから

UC15、UC19、UC24シリーズ

uc_series 

平角銅線を使用し単層でありながら多数巻きを実現しています

2013年量産開始後、TV・ACアダプタ向け等に1,800万個以上の出荷実績があります

ノイズ除去特性に優れるため、高周波用トロイダルコイル+低周波用ギアコイルの構成を、ウエノコイル1個に代替できた例もあります

基板実装面積を抑えた縦型と、高さを抑えた横型があります

UC15、UC19、UC24シリーズのラインナップはこちらから



ウエノコイルについてのお問い合わせは、こちらのページからお願いします。
サンプルの提供も可能です。必要な場合は”お問い合せ内容”にその旨ご記入ください。