自動巻線機について

国内(三川事業所)にて24時間体制で生産しています。
弊社に限らず、従来工法(手作業によるトロイダルコイル製造)には以下の問題がついてまわります。

  「作業員の違いによる電線を巻きつける力の差異が原因となる品質のバラツキ」

上記問題を自動機により一定の力で巻きつけることにより、品質の安定化を図ることが、トロイダルコイル業界においては画期的なことであり、従来工法(手生産)との差別化に繋がります。
その他にも、生産効率、経済性、納期とあらゆる面で優位でありますが、上記が何よりも特筆すべき特徴となっています。


手生産 自動生産
巻線時の張力 巻線時の張力はばらつく 巻線時の張力が一定している
電線とコアの密着度 電線をコアに押さえつけないため、電線とコアは密着しない 電線をコアに押えながら巻線を行なうため、電線はコアと密着する
巻線パターン(巻姿) 巻線パターンは作業者ごとに異なる コアを一定角度で割り出しながら巻線を行なうため、巻線パターンは一定になる
巻線速度 作業者により巻付け速度にバラツキがある
また手作業のため、巻付け速度も遅い
機械巻きのため、巻付け速度にバラツキがない
また巻付け速度も速い


 自動巻線機1


 自動巻線機2

出荷実績(2012年4月現在)

2008年6月の24時間稼動以来、2,000万個の実績がございます。

対応製品(2012年4月現在)

コモンモードコイル(ADR-25シリーズ) カタログを表示
コモンモードコイル(UCシリーズ)  カタログを表示
ノーマルモードコイル

工程概要(ADR-25シリーズ)

以下に示すように、巻線からL値検査まで全自動で行います。
自動巻線機による生産の様子を是非、下記の写真およびビデオでご覧ください。

片側巻線 両側巻線 被膜剥離
片側巻線 両側巻線 被膜剥離
はんだ揚げ リード成形・切断 リードピッチ・L値確認
はんだ揚げ リード成形・切断 リードピッチ・L値確認

映像 - コモンモードトロイダルコイル

巻線

絶縁皮膜剥離

ハンダ工程

フォーミング・リードカット

検査


映像 -ノーマルモードトロイダルコイル

巻線

巻線

取扱製品一覧

  • コモンモードチョークコイル(AC用)
  • コモンモードチョークコイル(DC用)
  • ノーマルモードチョークコイル(DC)
  • 輻射対策用フェライトコア
  • 電源回路用部品
  • SMD部品
  • 取扱製品検索