ごあいさつ

新しく令和の時代を迎え、昭和57年に創業した当社は37年の長きにわたって事業を継続してまいりました。これもひとえに取引先各位のご愛顧とご支援のたまものと感謝しております。これまでに経験した幾多の困難と、それを克服しながら現在に至った知見をベースに、これからの事業を築いていく所存です。

当社がこれまでの間にトロイダルコイルの業界で独自に切り開いた分野は大きく二つあります。ひとつは平成15年から開発を始めた完全自動製造ラインの構築です。平成24年までに一定の設備を導入し、国内生産の約8割、数量にして月産50万個を生産しております。

二つはウエノコイルと名付けた四角形状のコイルの開発です。平成23年に開発し、トロイダルコイルの弱点(高周波特性が低いことと手巻きによる品質のばらつき)を払拭したことにより、特に海外で好評を博し、急激な成長を遂げ、発売以来現在(令和元年5月)まで1億個余りの販売実績を持っております。

今後も更なる開発に邁進し、より高度なコイルの設計と製造に取り組んでまいります。

                                                

                                               

 

取扱製品一覧

  • コモンモードチョークコイル(AC用)
  • コモンモードチョークコイル(DC用)
  • ノーマルモードチョークコイル(DC)
  • 輻射対策用フェライトコア
  • 電源回路用部品
  • SMD部品
  • 取扱製品検索